管理者は何の仕事をしているか。

未分類

大学を運営するための裏方仕事

大学職員は、教授や准教授などの研究者とは異なり、主に大学の運営を支えるためのサポート業務をします。

具体的にはカリキュラムを改善するために制度を考えたり、大学のカウンターで学生の履修や進路に関する相談に乗ったりします。

大学の広報窓口として、全国の高校に自分の大学をアピールしたり、大学の窓口としてマスコミの取材に対応したりするのも大切な仕事で、近年では、留学生の受け入れや海外の提携大学との交流などグローバルに活躍する職員もいます。

それだけでなく、学費の未納に対する問題や大学内でのトラブルなど、大学で起こるさまざまな問題に対処する必要もあります。

表舞台で目立つ仕事ではありませんが、多種多様な業務があるため、裏方として教育現場を支えることに情熱を傾けられる人や、人の世話を楽しめる人などに向いています。