大学職員が思うオープンキャンパスで観る3つのポイント

大学とは

おはようございます。

夢の中で出勤した場合、特別手当5万円の支給っていう制度を本当に作って欲しい。。

※この記事は主に高校生およびその保護者向けの記事となります。

はい。オープンキャンパスの時期が近づいていますね。

以前の記事はコチラ。

大学職員による高校生が抑えるポイント!ベスト5
大学進学にあたって、学費はいくらなの?単位ってなに?進路選択の方法ってどうするの?よく聞く指定校ってどんな制度?などなど、気になるポイントをまとめました!大学職員による高校生が抑えるポイント!ベスト...

オープンキャンパスへ行けと多くの高校生は学校の先生から言われていると思います。

WEBでの実施、対面実施、

WEBと対面両方での実施等複数のパターンがあるかと思います。主に対面での場合を想定し

オープンキャンパスで観ておくべき3つのポイントをご紹介します。

授業の質

オープンキャンパスの最大の目玉はやはり大学の講義を体験できることにあります。各学部ともに高校生向けに興味関心の高いテーマ設定をして模擬講義を実施します。中には、

恋愛について統計学の観点から考える。

みたいなテーマもあったりします。

施設の充実度

立地、最寄りの駅、建物間の距離、教室の備品、黒板やモニター、トイレ、売店、食堂等

4年間通う上で施設の充実度合いは観ておく方が良いかと。。

近年では、大学を選んだポイントに施設の充実度合いをみて決めた。

という生徒さんも多いです。

入試対策

国公立であれば2次試験対策

私学であれば一般入試対策

を多くの大学で解説しています。

オープンキャンパスでしか得られないポイントも多くあるので、聞いておいて損はないかと。

余談

オープンキャンパスに持っていくと便利なもの

オープンキャンパスに持っていくと便利なものを紹介します

リュック一択です。

大学側は多くの資料をオープンキャンパスで配布しています。もちろん袋も配っていますが、トートバッグのケースが大半です。

ただ、トートバッグは片手が塞がりますし、重さが直にきてしんどいです。

そこで、リュックをオススメします。

ノースフェイスを使っている生徒、大学生が多いので、こちらもご紹介です。

あと、暑いので、暑さ対策のグッズも持っていきましょう

評価が高い夏用オススメの暑さ対策グッズ【2022年度版】制汗剤や日焼け止め5選
暑過ぎる。ほんまに暑過ぎる。マスクが苦しい。これ最大の悩み。この夏はこの商品が熱い!!っていう商品をPRしたいと思います。ただ単にPRしても面白くないので、楽天市場の評価が高い物をピックアッ...

今回はこの辺で。

こちらは学費についての記事です

大学4年間でかかる費用を算出しました(私大文系編)
大学4年間でいくらかかるんですか?という疑問が高校生、高校生の保護者としてはあると思います。ざっくりしたものになりますが、以下に見込まれる費用を記していきたいと思います。以下の順に書きたいと思います。...

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント