大学を選ぶポイントとは?

大学とは

偏差値で大学選んでいませんか?

今から伝えることは、国公立大学至上主義の地方進学校で高校生活を送り

周りが国公立大学目指して勉強してるから・・・

それに流されて勉強して大学を目指していた

私の経験談をもとに

そして大学職員の立場で大学を選ぶポイントを考えた。

ポイントは3つ

①卒業後の進路(就職)

大学は4年間、理系・医学系でも6年程度

でしょう。そのあとの人生は40年50年とあります。

大学よりその後を意識した進路選択をしてください。

自分の人生設計を考えた際、その大学に進むことがベストなのかどうか。

それが一番大切です。

極端なケースですが、医者になりたいのに、医学部ではなく、

文学部に入る。みたいなケースはやめましょう。

医者になりたいなら医学部に入りましょう。

大学に通いその後、専門学校に通う。

そういうケース結構みます。

やっぱり、美容師になりたい。

やっぱりトリマーになりたい。

などなど。。。。

私から言わせると 

その遠回り

本当に必要だったんだろうか・・・・

って思うこともあります。

もちろん、否定は、しません。

人生遠回りも必要なときってあります。

でも、早く自分のやりたいことを見つけるに越したことないですよ。

②その大学が自分を豊かにさせるか。幸せにさせるのか(イメージ)

大学生活を考えたとき、自分が大学生活を楽しめるイメージをもてるのかどうか。

それって結構重要です。

大学に入った。滑り止めで不本意入学した。

仮面浪人して違う大学にはいった。結局退学した。

やめて、公務員の勉強するため専門学校に入った。

授業もおもしろくなくて、大学生活がつまらない。

自分の学びたいことではなかった。

そんなふうにならないように事前にどんな大学なのか十分に調べましょう。

その大学の学び、就職状況、大学生活、サークル、学費等々

を十分に調べましょう。

③何がしたいのか(学びたい学問か)?

大学で学びたいことなんてありません。

学びたい学問ありません。

ぶっちゃけ、そんな人多いと思います。

それでも、選んでください。

それで選んだ大学があなたの一番学びたい学問です。

学びたい学問みつけましょう。

人に教えることが得意だ。好きだ。 教育系の大学

本を読むことが好き。文学系の大学

お金の運用に興味がある。商業系の大学

むつかしく考える必要ってないと思います。

一番はオープンキャンパス行ってイメージつかむことが大事ですね。

で、偏差値について

偏差値

必要ないとは、私はいいきりません。

これはかなり尖った考え方ですが、

偏差値に応じて、物事の考え方、価値観って結構わかれたりします。

あまり自分より高すぎる偏差値、低すぎる偏差値のところにいくと

全く話が通じない。自分と異なる考え方の人たちとつながることになります。

うまく適応できればいいですが、お気を付けください。

でも、偏差値第一で考えないでほしいです。

ポイントの①なんてのは、就職の強い大学ほど偏差値も高いです。

でも、偏差値だけで大学を選んで、自分のやりたいことと異なる道に進んでも

それ面白くないですよ。

上記3つのポイント

ひとつの考え方として参考程度にとらえていただければ幸いです。

都市部と地方どちらがいいか。

大学を選択するにあたって、よく地元の大学に行くか都心部の大学へ行くか地方に行くか迷っています

という相談をいただくことがあります。

こんな時に伝えたいことはただ、一つ。

自分の進路のその先が見えているかどうか。

九州の大学へ行って、九州で働くならそこがいいでしょう。

都心部へ出て大手企業に入ることも視野に入れているのであればそこもアリです

地元の大学を出て、将来は地元に就職する。

それも選択肢です。

 

注意すべきポイント

注意すべきポイント!

大学選択にあたって、その大学だけを見て判断をしないこと。

大学は文系なら4年、理系なら4年6年です。

その後の人生のほうが

長いんですよ。

進路選択は大学だけじゃなくて、将来設計をイメージして考えましょうね。

例えば、教師になりたい。

そのケースでも、地元の大学のほうが、地元の教育委員会の情報、試験内容の情報が入ってきやすいとか

ありますからね。。。。。

もう一度言います?

もう一度言いたいと思います

大学を選ぶポイントでは、自分の将来設計を見据えてください。

例えば、名古屋出身ですが、大学は九州(ここでは鹿児島とします)の大学を選びました。

私は経済学部の4年生で就職活動をしています。

地元のトヨタ自動車の営業職に興味があるのですが、

面接を鹿児島ではやっていません。

一次面接は博多

二次面接は博多

三次面接は大阪

最終面接は東京

↑こんなケース結構ありますよ!

交通費だけで30万以上飛んだりしますからね。

大学選択に迷われているあなたへ

大学職員からのメッセージでした。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

コメント

  1. […] 大学を選ぶポイントとは? […]

  2. […] […]