進路選択で大学は都市部と地方を迷われている高校生向け大学選び方

大学とは

大学を選択するにあたって、よく地元の大学に行くか都心部の大学へ行くか地方に行くか迷っています

という相談をいただくことがあります。

こんな時に伝えたいことはただ、一つ。

自分の進路のその先が見えているかどうか。

進路選択で大学は都市部と地方を迷われている高校生の大学の選び方

九州の大学へ行って、九州で働くならそこがいいでしょう。

都心部へ出て大手企業に入ることも視野に入れているのであればそこもアリです

地元の大学を出て、将来は地元に就職する。

それも選択肢です。

皆さんに言いたいこと

大学選択にあたって、その大学だけを見て判断をしないこと。

大学は文系なら4年、理系なら4年6年です。

その後の人生のほうが

長いんですよ。

進路選択は大学だけじゃなくて、将来設計をイメージして考えましょうね。

例えば、教師になりたい。

そのケースでも、地元の大学のほうが、地元の教育委員会の情報、試験内容の情報が入ってきやすいとか

ありますからね。。。。。

いいですか?

もう一度言いたいと思います

大学選びのポイント(選び方)

大学を選ぶポイント(選び方)は、

自分の将来設計を見据えてください。

例えば、名古屋出身ですが、大学は九州(ここでは鹿児島とします)の大学を選びました。

私は経済学部の4年生で就職活動をしています。

地元のトヨタ自動車の営業職に興味があるのですが、

面接を鹿児島ではやっていません。

一次面接は博多

二次面接は博多

三次面接は大阪

最終面接は東京

↑こんなケース結構ありますよ!

交通費だけで30万以上飛んだりしますからね。

大学選択に迷われているあなたへ

大学職員からのメッセージでした。

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

幸せになれる電話占い【ココナラ】

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村