高校と大学の2つの違いとは?(授業編)

大学とは
大学生の1日 (文系学部1年生の例)

1時限目 空きコマ

2時限目 語学(ドイツ語)

3限目  一般教養科目

お昼休み

4限目  ゼミ

5限目  空きコマ

※1コマ105分

高校生の1日

朝 8時10分 全体補習(国語)

  8時40分 HR

  1限目   授業

  2限目   授業

  3限目   授業

  4限目   授業

  お昼休み

  5限目  授業

  6限目  授業

  7限目OR夕方の全体補習

  清掃・HR 

  部活等

※ 1コマ50分

大学って相当自由です

時間割をみても一目瞭然ですが、

大学は自ら授業(単位)を考えて履修するため、高校生と比べて

余裕があるスケジュールとなりますね。

また、自らが授業(単位)を選んで履修するため、5日の間1日は休みにして

週4回の学校に行く。

あと、3回は学校休みにしてバイトする。

なんてこともできます。

4年間の必要単位

大学は卒業所要単位というものが、法令で定められています。

4年生の課程では、124単位必要です。

1コマ 基本的には 2単位 です。

※語学の授業は1単位    (英語や第2言語の中国語やドイツ語など)

大学は2学期制 です。

一学期(春学期)・二学期(秋学期) おおよそ60単位ほど履修することが可能です。

おおよその方が3年生までにほとんどの単位を取得し、4年生時は

卒業論文の作成のみ

あとは、就職活動

というパターンが多いですね。

その後は、卒業旅行などなど

といったところでしょうか。。。。。

コロナで、今年の4年生は大変そうですね。

時間使い道 時間の使い方は自由だけど・・・

大学4年間は時間の使い方は人それぞれ自由です。

一方、

その4年間の生活の質(時間の使い方)で

就職先がきまります。

日本の社会構造上、新卒で入社した企業を定年退職まで働くというパターンも結構多いです。

決して、大学入学後遊びほうけたなんてないようにしてもらいたいところですね。

また、大学によって、就職先に差が出るのも事実です。

いわゆるFランと呼ばれる大学より難関大学のほうが、圧倒的アドバンテージがありますね。

高校生の方は、やはり、第一志望の大学に入る(少しでも良い大学に入る)ということが

まずは、大事になりますね。理由は今後の人生を左右するから。といったところでしょうか。

最後におススメのサプリメントの紹介です。

このサプリは効果が切れてしまってもレッドブル後みたいにきつくありません。翼が授かったままですね( ´∀` )

受験で必要な方等は今から1か月対策してIERTS取得したら推薦系(総合選抜入試に間に合いますよ!

では、IERTS対策はこちらから!

にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

また、私が最近始めたのはブログです。

もし始める方おられたら、ドメインはここが最安値でしたよ!

ばいばい!