コロナのせいで私大の地方入試が危ない

大学とは
↑の記事で書いたけど文部科学省の大学入試の実施における指針で以下があります



〇会場準備では、受験生の数を収容定員の半分以内にとどめ、座席間はなるべく1メートル程度確保し、

〇体調不良者のための別室を設けるなど。

さあ、前後1m。。。。

大学も通常左右は1m必ず開けてます。カンニング防止対策として。。。。

でも、前後1m・・・・・

前後1列誰も座らせられない仕様には収容人数のことを考えると設定していません。

どうするんでしょうね。

ほんとに、これ↓起こるよ!

➡受験生にどんなことが起こるかというと、入試会場がとんでもないところに飛ばされる可能性が・・・・

EX:高校3年生(受験生)私は浜松在住の受験生だ。
お兄ちゃんはある関東の私立大学を受けた際
、試験地は地元の浜松であった。

一方私は、同じ学校受験したのに浜松ではなく、名古屋だった。。。。

これ起こりえます。別室、収容定員半数とか大学側会場もってませーーーん。

    あと半年後の会場押さえなんてすべての大学が受験してるんですからとれるわけありません。

 受験生は地元会場があっても遠方会場にとばされることを覚悟しましょう。

あとは、注目すべきは、以下2つ。

科目(数学Ⅲ,物理,化学,生物,地学,世界史B,日本史B,地理B,倫理,政治・経済など)の個別学力検査において,入学志願者が解答する問題を選択できる出題方法

教科書において「発展的な学習内容」として記載されている内容から出題しない,あるいは出題する場合においても,設問中に補足事項等を記載するなど,特定の入学志願者が不利にならない設問とすることなどの工夫を行うものとする

選択問題できる出題方法。発展的な学習内容を出題しない。

各大学の動きですが。。。。

どうでしょうね。。

大学関係者として、思うこと。

もう問題作成済な大学ってけっこうあるとおもうんですよね。

あとは、印刷だけってとこもあるんじゃない??

てことは、補足資料くばったり、問題を構成しなおして選択問題にかえたりしてる可能性が高いよね。

受験生の皆さんは使ってる参考書を変えましょうね。

重ね重ねになるけど

選択問題が増えることが見込まれる。そして、発展的な問題はでない。

早稲田のAO・推薦型6割募集について大学関係者が「裏事情」を勘ぐると (第一話)
早稲田大学はAO・推薦型入試の募集枠を増やし、6割まで引き上げる目標を掲げた。現在は一般入試による入学者が6割。これが逆転することになる。ニュースサイトで読む:という記事を読んだ。6/20...

にほんブログ村ってのに参加しました。
大学教育カテゴリ9位にランクインしたみたいです!

にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント