上司から言われたパワハラ的かつ衝撃的な言葉3選(体験談)

小ネタ・裏技

社会人向けの記事です。

あ、俺は(私は)こんなこと言われたな

って思い返すきっかけになるかもしれません。

上司から言われたパワハラ的かつ衝撃的な言葉3選(体験談)

3位軽い叱責編

業務が雑だった。対応が雑だった。

そんなあなたに私の上司からの言葉を送ります!

「それ、誰の為の仕事なの??」

もちろん仕事は自己満足も大事ですが
常に相手のことも考えて
進めていきたいですね。

えーと、上司に詰められない為の資料です!

って言いたい。

2位日常的な注意

「不親切」「普通」

ケース1

資料を業者さんに見せるときはメールの印刷を

直接見せるなんてありえないよね。

普通ちゃんとwordでメモ作って渡すよね。

ケース2

課長に報告するなら、iPhoneの画像直接見せるとか

ありえないよね。普通カラー印刷して渡すよね。

不親切だろ。

はい。日常的なそのご指導のおかげで、

普通に毎日22時に帰れました。わざわざ身内の部署、協力業者に親切な資料を作ることで、職場に朝から晩までいることができました!

1位 パワハラ

俺を的にまわす気か?

↑年度が変わった4月1日に言われました。

課長も係長も誰も助けてくれない。

ただ、パワハラ発言のシャワーを浴びた

まぶしすぎる新年度の幕開け!!

はい。病に犯されたトキ状態です!

よろしければこの記事もどうぞ!

うつの前の仕事の状況
私の鬱状態になる前の仕事の状況です。写真はあくまで参考です。社会人1.2年目の時の出退勤記録です。残業時間1月93時間2月70時間3月60時間4月50数時間...

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント