Twitter裏技集!10個の裏ワザ!その2

Twitter

前回記事の続きです!

表示したくない言葉を抜いて検索

検索で上手くヒットしない時はコレがオススメ!

表示したくない言葉を抜いて

検索する時は、「-“◯◯”」の検索コマンドを

使います。


例)「映画-“プペル”」


こちらの検索コマンドを使う場合、

除外したい言葉は「””」で囲うことがオススメ!

タイムラインで検索

フォローが多くてタイムラインが溢れてる

って方にオススメの方法です‼︎

自分のタイムライン上で検索したい場合は、

Twitterの設定で絞り込むことができます!

手順は以下の通り!

  1. 検索ワードを入力
  2. 入力後、検索フィルターのマークを選択
  3. 検索フィルターで「フォロー中のユーザーのみ」にチェック

↓検索フィルターは、赤マルの部分です!

するとこの画面に進みます!

ネガティブなツイートを除いて検索

ポジティブなツイートを検索する時は、

「〇〇:)」の検索コマンドを使います。


例)「仕事 :


一方、ネガティブなツイートを検索する時は、

「〇〇:(」


例)「仕事 :(」

おまけ

別に知らなくても困らないけど、

ちょっと遊び心のある可愛い裏技です。

パワプロ好き必見!


Twitterの公式Webサイト上で

「上上下下左右左右BA」とキーボードで

入力すると、右上のツイッターの鳥のロゴマークが

1回転するのでお試し下さい!

※パソコンのみです!

メディアやSNSの種類で検索

メディアやSNSで絞り込んで検索する時は、

「検索ワードsource:◯◯」の検索コマンドを

 使います!


例)「ルパンの娘  source:instagram」

アカウントを絞って検索

アカウントを絞って検索する時は、

「from:◯◯」の検索コマンドを使います。


例)「from:cao_japan」


※アカウントIDを入力して検索しますが、

「@」を含める必要はありません!

特定の場所から検索

特定の場所からのツイートを検索する時は、

「near:◯◯」

「within:◯◯」

の検索コマンドがオススメ!


例)「near:京都 within:1km」


「near:◯◯」は特定する場所、

「within:◯◯」は特定場所からの

範囲を意味します。先ほどの例では、「京都から1km圏内


から投稿されたツイートに絞って検索」

を意味します。

日程を絞って検索

日程を絞って検索する時は、

以下の検索コマンドを使います。


指定した日程から現在まで:「since:◯◯」


指定した日程まで:「until:◯◯」


例えば、2019年1月1日から

今日までのツイートに絞って

検索する時、「検索ワード since:2019-01-01」

で絞り込むことができます!

是非お試しあれ!

p>

アプリ使ってみてはいかがでしょう?

◆こんな方におすすめ◆

・効率よくフォロワーを増やしたい方
自動でキーワードを含むツイートをしたユーザーをまとめてフォローできる「キーワードフォロー」が便利です。
キーワードごとにフォローバック率・フォロワー継続率がわかるので効率のいいキーワードが一目瞭然なので、
フォローの効率が上がります。

・Twitter アカウントの毎日の運用を省力化したい方
投稿予約、RSS投稿、投稿スケジュール機能など、自動化機能が揃っています。

・自分に関連したツイートをすぐに知りたい方
自動でキーワードを含むツイートを収集する「キーワードモニター」で、対応したいツイートを見逃しません。

・フォロワーの定着率を上げたい方
サンクスDM、サンクスツイートで、フォローのお礼を自動送信します。

・フォロワーを整理したい方
フォロワーが数万人を超えても快適に整理できます。無料で使えるので、個人の方もご活用いただけます。

・Twitterのフォロワーを増やしたいが、何をしたらいいかわからない方

続きは、また今度書きます(^^)!

ブログランキング・にほんブログ村へ