5ヶ月でTwitterフォロワー1万人

Twitter

こんにちは。

ついに。ついに。ついに‼︎

Twitterのフォロワーさんが1万人を突破致しました‼️

が、なんと!

いいねを押しまくってたら制限にかかってしまい、そして30人ほどに

フォロー解除され・・・

元万垢 と呼ばれる状態になりました( ´∀` )笑

でもでも、Twitterで

1万人以上のフォロワーさんがいるアカウントは

2%〜5%と言われているみたいです。

同じ時期に動きだした数々のアカウント

イベントいっぱいやっている相互フォロー

アカウントよりもいち早く1万人に到達したこと

素直に皆様のおかげです。

6月の末に動き出して、約5ヶ月

※12月5日土曜日14:30 現在再び1万人!!

月に2000人ペースでフォロワーさんが増えました。

【その、詳細はこちら↓↓】

毎日Twitter開きました。

毎日何かつぶやきました笑

ありがとうございます!

リプライが多すぎてちょっと最近あまり返せていません。。

ごめんなさい

さて、noteにもあげましたが、 

ザイオンス効果って知ってますか?



詳細はこちらに,記載しています↓↓


再現性【ザイオンス効果】

私がここ数ヶ月Twitterで意識していること
それが再現性【ザイオンス効果】です。

どういうことか。

見ての通り私のアカウントは日常アカウントです。6月末から毎日更新しています。

『毎日更新』

→そんなこと私もやってる!

多いと思います。

そうです。みんな当てはまる!

今回はそこを少し掘り下げた内容になります。

ただただ、つぶやく。

それ、独り言と同じ。。。
【本来、Twitterってそういうものです。むしろ、正しい使い方です】

けれども、

私、毎日つぶやいてるけど
 ★フォロワー増えないなとお悩みの方
 ★いいねの数増えないなとお悩みの方

そんな方への一つのヒントになるかなと
思ったので記事にしました。

私は、毎日つぶやくにプラスしてある心理学

をツイートに加えました!


私が意識している再現性とは⁇


ザイオンス効果

「ザイオンス効果」
同じ人やモノに接する回数が増えれば増えるほど、その人やモノに対して好印象を持つようになる
心理現象のことです。
日本語で単純接触効果とも言います。
単純接触効果とは、
繰り返し接すると好意度や印象が高まるという効果。

毎日タイムラインにのってると、なんとなーく、その人のツイートや

プロフィール押してしまうことってありませんか?

それです!

簡単にいうと毎日みることで親近感

がわいてくることです。

ただ、これって、難しいものではなくで毎日ツイートしている人はほぼ、全員ザイオンス効果が発揮されています。

このザイオンス効果に加えて

私の場合はツイートに
もう一つの効果を加えています。

それは、バーナム効果です。

バーナム効果

「バーナム効果」
誰にでも当てはまりそうな性格などの特徴を言われた人が、
自分にズバリ当てはまっていると勘違いしてしまう現象です。
人が占いにハマってしまう理由などを研究していた
心理学者のバートラム・フォアの名前から「フォアラー効果」ともいう。


めざましテレビの星座占いなど12星座の占いなのに

今日の牡羊座の人のラッキーアイテムは

「あたたかいコーヒーです」

なんて言われると何となく買っちゃうこと!

他にも誰にでも該当するような曖昧で一般的な性格をあらわす記述を、自分、もしくは自分に当てはまる性格だと捉えてしまうことですね。

例えばタロット占いをして、

「あなたは、本当は優しくて繊細な人ですね」


と占い師に言われた場合


基本的に人間なので
 みんなそんな一面はありますが、

いざ占い師に面と向かって言われたら、
あ!当たってる!そうかも!って思うこと。

占いでよくある現象です。

Twitterの内容に話を戻しますが、

私のツイートはザイオンス効果とバーナム効果を混ぜて発信しています

ザイオンス効果とバーナム効果の活用法


このバーナム効果を強く反映させる為に

日常アカウントの中で、


「ジャンル分け」そして「複数セット」

でツイートを行っています

まずジャンルを
 〇名セリフ
 ○懐メロ
 ○アニメ
 ○当時の流行

と私の中でジャンル分けた場合、それらのジャンルを世代別に並べ替えします

具体的には以下の通り

私のツイートは、アニメ系の発信をする時
まず年代を整理する
1970年代 あしたのジョー、巨人の星、エースをねらえ
1980年代 北斗の拳、ルパン三世
1990年代 ドラゴンボール、エヴァンゲリオン
2000年以降【最近なら】鬼滅の刃、進撃の巨人

と世代分けにして
同世代をセットにする【もしくは、時代順に並べ替える】
そして、その週はその世代の関連ツイートを3回程度必ずつぶやきます。

例えば、上記のアニメ系をつぶやく場合

鬼滅の刃「無限列車」から
登場人物

煉獄杏寿郎のセリフ
『心を燃やせ』

エヴァンゲリオンの碇シンジのセリフ
『逃げちゃダメだ!逃げちゃダメだ!

 逃げちゃダメだ!逃げちゃダメだ!・・・』

あしたのジョーから矢吹ジョーのセリフ
『燃え尽きたぜ。真っ白な灰に』

これらのセリフについて知っている世代は関心を持ちます。
いいねやリプライは必ずあります。

ここでの効果を少し掘り下げて述べると、

バーナム効果が発揮されます。

ここでの上記ツイートに反応する(コメントする、いいねする)
Twitterユーザーは、私に対して同世代かな?
という安心と共感が生まれています。

そこでまた同じ年代のつぶやきをするとほぼコメントが返ってきます。
つまり、最初にお伝えしたザイオンス効果を狙います。

例えば、
鬼滅の刃ならば
煉獄杏寿郎の『心を燃やせ』
とつぶやいた後は同時期に連載されている
進撃の巨人の『心臓を捧げよ』のセリフを
タイミングを少しだけ置いてつぶやきます。

ポイントはセットにすること。

これは、私なりのザイオンス効果とバーナム効果の活用ですが
これで、この世代層のアニメやマンガを観ているツイッターユーザーは

あ、このツイート、
同世代で、私と似てる!同じ年代でテレビアニメやマンガみてたのかも!
とバーナム効果とザイオンス効果により
共感性を強く感じる。

他にも例を述べると
少し時代が古いかもしれませんが、
エースをねらえとアタックNo. 1

エースをねらえなら登場人物の『お蝶夫人』
アタックナンバーワンなら『だけど、涙が出ちゃう女のコだもん』

等ほぼ同世代の作品の為、つぶやくタイミングは間髪入れません。

そして大事なのが、流れ。
何の流れかと言うと時間の流れ。