うつ状態と診断されて、今後の参考のために

本日の暮らし

5月下旬に職場で涙が止まらなくなって、

あれよあれよと事が進み

病院に行って鬱状態という診断書が

出ました。

自分自身の今後の参考になったらと思って

いろいろまとめておきたいと思います。

まず書いてるだけで頭痛い。

手足の震えが止まらない。

過去2回、3回ほど同じような事になったことがあるため、その時の状況から追って記載したいと思う。

社会人生活でのもともとの状況

社会人10年近くやってますが、入社2年目の

終わりごろ一度

同じような状態になっている。

まず、あの時は職場にたどりつけない。

手足の震えが止まらない。

足が硬直して職場につけない。

目が開けてられない。

しゃべってると、吃逆が出たりする。

考えが纏まらない。

やる気がわかない

楽しいという感情がない。

テレビが全く面白くなくなった。

たった5行ぐらいの簡単な書類を作るのに語尾が

です。なのか、ますなのかみたいなのがわからなくて

資料が作れない等があった。つまり、まとまらない

社会人3年目の7月上旬

職場の人に勧められて

心療内科行って処方された薬飲んだら

気分悪すぎて翌日通勤中に

職場まで、見ず知らずの人3人ぐらいに

鞄持ちましょうか?大丈夫ですか?とか

言われるぐらいだったから相当やばかったんだと

思う。その時は眼振(めまい、吐き気)があって

そのまま入院。

その後、大学病院とか行ったし、神経内科とか行ったけど

検査しても何も出ない。

結局、薬飲みたくなかったから病院も行かなくて

夏に2回2週間ほど休んで、冬も2週間ぐらい休んで

ってのがありました。あとあと書くんだけど、そ

の時は自分が鬱だとは一切思っていない。

と言うか認めたくないというところがかなり強い。

ただ今思うとあきらかにその時もうつ状態。

最初に体調を崩したのはいつ?

そもそも、遡ると最初に症状が出たのは大学2年

の最初だったと思う。症状は手の震え。

今客観的に考えるとあの頃も本当に

追い詰められてた。

①まず、部活は半分マネージャー転身して気持ちが落ちた。

②部活は周りのレベルも高すぎて練習も人間関係も追い詰められすぎた。

③それに加えて、朝も深夜もバイト行ってた

④実習やら単位取得や、マネージャー業務やらもしんどすぎた

⑤家の事で問題もあった。

↑結局春合宿ぐらいで、震えがやばくて途中離脱して

実家に帰省した気がする。神経内科行ったけど結局

何も出ず。精神的なものなのでは?ってお医者さんは

言うんだけど、認めたくなくて、大学時代は頸のヘルニアが理由って言い聞かせてたと思う。

ヘルニアも結局病院行ったけど、なかったはず。

たしかその時も気分の落ち込みはあったような、、

結局部活を長く休むというのを2回ぐらいやってる

と思う。

今の症状と仕事環境

社会人1年目から社会人3年目まで

朝8時から夜23時

早くて20時。

土曜日も年間ほぼ毎週出勤。

日曜日も1ヶ月に2.3回出勤

深夜も緊急連絡が月に2回は入る

って言う環境で働いてました。

その上、激しいパワハラがありました。

上司から俺を敵に回す気か?

と言われた事があります

23時になる理由は叱られてる時間もかなり入る。

それが原因で長く休んだり、入院した為、

職場の業務量相当落としてもらったと思う。

それでも、しんどかったんですが、、、

で、月日流れて今なんですけど、のらりくらり

耐えてたつもり。

自分が考えるそもそもの要因は仕事。

仕事量が多すぎた。1月100時間残業。

2月も80時間近い残業。特に間違ってはいけない

業務ばかり(かなりミスしてたと思いますが)

その上で、家の事やら自分自身の事でトラブルを2つ3つ抱える。

今回の主な症状

①職場に辿りつかない。

 寝てもないのに、電車の乗り換えが出来ず

 1度目は出勤ギリギリ。2度目は遅刻。

②何をしても気持ちが晴れない。楽しくない。

③過食や逆に食べれない等がかなりある。

出勤できなくなる2週間前に食べ過ぎて

もどしました。それも街中で。

④寝付けない。寝ても2時間で起きる。

⑤考えがまとまらない。簡単な足し算引き算すらできない。集中力が続かない。

⑥悲観的な考えが頭の中を覆う。ネガティヴの極み状態

⑦手足の震え

⑧歩くスピードが遅くなる。

⑨人の視線が異常に気になる。

⑩いつもなら流せる事なのに、流せない。

場合によっては、泣いてしまう。激怒してしまう

そんなところかな?

きっかけと予兆

予兆は、まず、年明けから異常に忙しかった。

残業時間が100に迫る。土日の出勤なんてのが、

1.2月連続で入り、3月もそれなりの残業

4月も変わらず残業漬け。

大した出来事でもないのに、人のミスで自分の担当が進まず、涙が止まらなくなる。

1.2月に2回会社にたどりつかないということがあった。

他にもミスのオンパレードがあったり、のらりくらりやってて、そんな中、職場の昇進試験で、ただ1人落ちる。という出来事が起こる。

で、家のトラブルやら、自分のトラブルも抱える。

後々心療内科の先生から言われたのですが、

そもそもそんな精神状態で、試験なんてできるわけないのでは?

と言われる。

→本当にその通りとかなり納得してしまう笑

ただ、試験内容もしょうもない内容で、何を測っているのかがわからない。それに、たったA3用紙2枚の紙切れに訳の分からない設問に回答させて

昇格水準も具体的に示されない中

昇格、不昇格を決められるのはおかしい。

自分の社会人生活の7年間が否定された気持ちがかなり大きい。

パワハラ、年次に見合わない業務内容、多重労働

土日出勤。それに殆ど文句も言わず耐えた結果

この仕打ち。

それだけではなく、その上4月1日から

・部署内で1.2番目に重い業務を担当させられる。

・今までの担当業務を全て外され新規業務ばかりの担当

・正社員なのに契約社員よりも安い賃金で高度な業務遂行を求められる労働環境

・人事異動もあり担当変更や年度特有の業務で忙しい中、残業を減らせと大々的に指摘される。

→自分の中で違和感と怒りとこの職場で働く理由付けのなさが高まりイライラが加速する,

3月中旬から仕事へのやる気というものが一切なくなる。

これに加え、

体が震えるという症状が社会人2年目の終わり頃から

ずっと出ていて、

これを無理矢理止めるっていうのを続けて働いていたところ、

とりあえず、睡眠時の覚醒回数が異常に増える。

何度も目が覚める。結果、会議での出来事が頭に入ってこなかったりした。

ある日簡単な会議資料の語尾がまとまらない。

計算がわからない。先輩や上司に何度質問しても

理解が追いつかない。

→結果、まあ涙が止まらなくなる。

【今こうして文字にまとめているとあきらかに、うつっぽい。とりあえずまともな状態ではない】

1日休みをいただき、出社するも朝から息切れや体の重さが凄まじく、朝は自分が仕切りの会議があったものの、どのように進めたのか記憶も曖昧。

お昼休み後、上司に時間を取ってもらうも涙が止まらず、話もできない。

結果、産業医と面談→診療内科の先生の紹介

2ヶ月の休職と事柄が進み

現在40日ほどお休みを貰っているところ。

前にこうなった時は運動、特に水泳してたら

結構マシになったんですが、今回はなかなか好転しない。

ようやく、少しマシな日が1日あったんだけど、

これ、書いてるとあきらか自分がおかしいと思う。中々おかしいということを受け入れなかったことから、かなり長期的に無理をした為、時間がかかってるのかな?と考えている。

また、次の記事で具体的に効果のあった事や今の生活状況をまとめたいと思います。



ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]